AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

AndroidおよびiOSデバイスでChromeをプライバシー第一のブラウザにすることで、デジタルプライバシーを保護します。

ほぼすべてのアプリがありますが、ブラウザはインターネット全体へのアクセスを提供する単一のアプリであるため、プライバシーの観点から最も安全なアプリの1つである必要があります。

私たちの多くはChromeを使用し、すべてのデバイスでシームレスなエクスペリエンスを楽しむのが大好きですが、利便性の容易さにはほとんどの場合プライバシーが犠牲になることを忘れがちです。

したがって、デジタルプライバシーを保護すると同時に、ブラウジングエクスペリエンスを妨げない方法を見つけている場合は、適切なページにたどり着きます。

Androidデバイスのホーム画面でChromeシークレットアイコンを取得する

多くの場合、Chromeのシークレットウィンドウにすばやくアクセスする必要があるか、通常のモードよりも頻繁にシークレットモードにアクセスする必要があります。その場合は、別のシークレットモードアイコンを作成し、Androidデバイスのホーム画面に配置してすぐにアクセスできます。

これを行うには、ホーム画面またはデバイスのアプリドロワーからChromeアイコンを長押しします。これによりオーバーレイメニューが開き、[新しいシークレットタブ]タイルを長押しして画面上でドラッグします。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

タイルをドラッグし始めるとすぐにアイコンに変わり、ホーム画面に配置できるようになります。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

これで、Androidデバイスの通常のChromeアイコンの横にChromeシークレットアイコンが表示されます。Androidデバイスの[シークレットタブ]アイコンをタップすると、すぐに[シークレット]ウィンドウを開くことができます。

ChromeのプライバシーをAndroidに重点を置く

iOSとは異なり、Andriodはプライバシーやセキュリティであまり知られていません。したがって、責任は通常、ユーザーの肩にかかって自分自身を保護します。また、ブラウザは防御の最前線であるため、選択的で信頼できるWebサイトのみで情報を管理および共有する必要があります。

GoogleアカウントにサインインせずにChromeをセットアップする

Androidデバイスをセットアップするためにメールアドレスを入力しているので、おそらくChromeにもすでにログインしています。ただし、データと設定をデバイス間で同期せずに、サインアウトすることを選択できます。

Chromeからサインアウトし、すべてのCookie、閲覧データ、サイトデータを削除します

Chromeからのサインアウトは非常に簡単で、Chromeの設定に深く踏み込む必要はありません。

これを行うには、Androidデバイスのホーム画面またはアプリライブラリからChromeブラウザを起動します。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

次に、ブラウザウィンドウの右上隅にあるケバブメニュー(縦に3つ並んだ点)をクリックします。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

次に、オーバーレイメニューから[設定]オプションを選択します。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

その後、「設定」画面の「あなたとGoogle」セクションの下にある「同期」オプションをクリックします。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

次に、下にスクロールして、[すべて同期]セクションの下にある[サインアウトして同期をオフにする]オプションをタップします。これにより、画面にオーバーレイウィンドウが開きます。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

オーバーレイウィンドウで、[このデバイスからChromeデータも消去する]をタップしてから、オーバーレイウィンドウの右下隅にある[続行]ボタンをタップします。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

Chromeのメールアドレスからログアウトされ、すべてのCookie、閲覧データ、サイトデータが消去されます。

Chromeですべての組み込みのGoogleサービスを無効にする

Chromeブラウザには多くの機能が組み込まれているため、ブラウジング体験がはるかに楽しく、手間がかかりません。ただし、そのためには、お客様の情報を収集してGoogleサーバーに送信するか、場合によってはサードパーティに送信する必要があります。

多くの人はこのトレードオフをあまり気にしないかもしれませんが、一部の人にとっては、プライバシーの観点から厳密にノーノーである可能性があります。ありがたいことに、必要に応じてこれらのオプションを簡単にオフにすることができます。

ChromeでGoogleサービスにアクセスする

組み込みサービスのオンとオフを切り替える前に、まずそれらにアクセスする方法を学ぶ必要があります。

まず、アプリライブラリまたはAndroidデバイスのホーム画面からChromeを起動します。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

次に、Chromeウィンドウの右上隅にあるケバブメニュー(縦に3つ並んだ点)をクリックします。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

次に、をタップして、オーバーレイメニューから[設定]オプションを選択します。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

その後、「あなたとGoogle」セクションの下にある「Googleサービス」オプションをタップします。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

これで、GoogleChromeで有効になっているすべてのサービスを表示できるようになります。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

Chromeログインを無効にする

Chromeの「同期」機能をオフにしている場合、これをオフにすると、ウェブサイトでGoogleアカウントのクレデンシャルを入力するたびにChromeに再度サインインするという厄介なプロンプトをオフにすることが不可欠になります。

Chromeログインを無効にするには、[Googleサービス]画面で[Chromeログインを許可する]オプションを見つけ、次のスイッチを[オフ]の位置に切り替えます。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

オートコンプリート検索とURLを無効にする

検索を高速化するために、ChromeはCookieと検索データをデフォルトの検索エンジンに送信します。これにより、検索と以前にアクセスしたWebサイトの候補が提供されます。非常に便利な機能ですが、データ共有を非常に真剣に受け止めているユーザーにとっては、確かにある程度の懸念があります。

オフにするには、上記のガイドに示されている「Googleサービス」画面に移動します。次に、[オートコンプリート検索とURL]オプションを見つけて、次のスイッチを[オフ]の位置に切り替えます。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

次に、[ページが見つからない場合に類似ページの候補を表示する]まで下にスクロールし、タイルの隣接するスイッチを[オフ]の位置に切り替えます。これにより、入力したURLにアクセスできない場合に、Chromeが同様のウェブサイトの提案を表示しなくなります。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

URLの送信を完全に無効にするには、画面の[検索とブラウジングを改善する]オプションのすぐ横にある[オフ]の位置にスイッチを切り替えます。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

Googleに送信される統計とクラッシュレポートを無効にする

統計とクラッシュレポートデータは通常、製品の改善とブラウザに存在するマイナー/メジャーバグの特定のために匿名でGoogleに送信されます。意味をなすために、これらのクラッシュレポートまたは統計には、開いているアプリのリスト、おおよその場所、およびそのような多くのメトリックが含まれる場合があります。

これらのレポートをGoogleと共有することに不安がある場合は、[Googleサービス]画面に移動し、[Chromeの機能とパフォーマンスの向上に役立つ]オプションを見つけてください。次に、オプションに従ってスイッチを「オフ」の位置に切り替えます。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

ChromeでGoogleアシスタントを無効にする

Androidデバイスでは、GoogleアシスタントがChromeブラウザを使用してアクセスしたウェブサイトを追跡し、サポートされているウェブサイトをより有効に活用するためのヒントや提案を提供します。ChromeでGoogleアシスタントのヘルプを使用したくない場合は、無効にすることができます。

これを行うには、このガイドで前述したように、[Googleサービス]画面に移動します。次に、画面に表示されている[ChromeのGoogleアシスタント]オプションを見つけてタップします。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

その後、Googleアシスタントの設定画面の[プロアクティブヘルプ]オプションの横にある[オフ]の位置にスイッチを切り替えます。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

Touch toSearch機能を無効にする

「タッチして検索」機能を使用すると、タップアンドホールドジェスチャを実行するだけでトピックについて検索したり、単語の定義を確認したりできます。これにより、同じWebページ自体に格納式ペインが表示されます。

これは、新しい単語や、知らないかもしれない特定の用語に出くわしたときに非常に便利な機能です。そうは言っても、これはすべての選択したデータをGoogleサーバーに送信して同じ情報を提供するため、一部のユーザーは本当に不快になる可能性があります。

この機能をオフにするには、Chromeの[Googleサービス]画面に移動します。次に、オプションのリストから[Touch toSearch]オプションを見つけてタップします。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

次に、スイッチをデバイスの画面の右上のセクションにある「オフ」の位置に切り替えます。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

Chromeのすべての自動入力機能を無効にする

Chromeを使用すると、ユーザーは、以前にWebサイトに入力した情報、またはユーザーが手動で保存した情報を使用して、パスワード、アドレス、および支払いフィールドに自動入力できます。多くのユーザーはそのような機密情報を共有することにあまり不安を感じるかもしれないので、この機能を無効にするオプションがあります。

オートフィル機能は、デスクトップの対応機能とは異なり、モバイルブラウザに個別のカテゴリがないため、オフにするには個々のセクションに移動する必要があります。

AndroidでChrome設定にアクセスする

これを行うには、Androidデバイスのアプリライブラリのホーム画面からChromeブラウザを起動します。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

次に、画面の右上隅にあるケバブメニュー(縦に3つ並んだ点)をクリックします。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

次に、オーバーレイメニューにある[設定]オプションを選択します。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

Chromeの自動入力機能に関連する設定を構成する「パスワード」、「支払い方法」、「住所など」の個々のタブが表示されるようになります。

パスワードの保存と自動サインインを無効にする

Chromeは、ログインしたWebサイトのパスワードを保存するため、ブラウザーを使用してWebサイトにアクセスするたびに自動的にサインインすることもできます。また、パスワードの保存に慣れておらず、Chromeが自動的にログインすることに慣れていない場合は、これらのオプションをオフにすることを選択できます。

これを行うには、前のセクションで示したChromeの[設定]画面に移動します。次に、Chromeの[設定]画面にある[パスワード]タブを見つけてタップします。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

次に、[パスワードを保存]オプションを見つけ、次のスイッチを[オフ]の位置に切り替えて、Chromeでのパスワードの保存を無効にします。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

その後、「パスワードの保存」オプションのすぐ下にある「自動サインイン」オプションに移動し、次のスイッチをタップして「オフ」の位置に切り替えます。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

これで、AndroidのChromeはパスワードを保存したり、Webサイトに自動的にサインインしたりしなくなります。

支払い方法の機能を無効にする

他の誰かがあなたの電話のブラウザを使用している可能性があるので、支払い方法を保存することはあまり賢明な決断ではありません。

したがって、オフにするには、前のセクションの1つに示されているようにChromeの[設定]画面に移動します。次に、[パスワード]タブのすぐ下にある[支払い方法]タブをタップします。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

次に、[支払い方法の保存と入力]フィールドを見つけ、次のスイッチをタップして[オフ]に切り替えます。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

次に、ブラウザにすでに保存されている支払い方法がある場合。画面上でお支払い方法を見つけてタップします。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

その後、画面の右上にある「ゴミ箱」アイコンをクリックします。

注: Chromeでは、[お支払い方法]画面でのスクリーンショットは許可されていません。したがって、スクリーンショットは追加されません。

それだけです。Chromeは支払い方法を保存するように要求することはありません。

住所、電子メール、電話番号の入力機能を無効にする

住所、電子メール、電話番号の3つは、非常に注意深く共有するのに最も重要ではないにしても、最も重要な情報の1つです。また、この情報をすべてブラウザに保存することで不快感を覚える場合は、完全に消去することができます。

これを行うには、ガイドで前述したようにChromeの[設定]に移動します。次に、画面に表示されている[アドレスなど]オプションをタップします。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

その後、「アドレスとその他」設定画面の「アドレスの保存と入力」オプションに続く「オフ」の位置にスイッチを切り替えます。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

次に、Chromeに既にアドレスが保存されている場合は、[アドレスを保存して入力する]オプションの下に表示されます。保存したアドレスを削除するには、アドレスをタップして最初に表示します。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

次に、画面の右上にある「ゴミ箱」アイコンをタップして、保存したアドレスを完全に削除します。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

ChromeでサイトデータとCookieを完全に無効にする

Chromeは、パスワード、支払い方法、住所などの情報に加えて、アクセスするほぼすべてのWebサイトのサイトデータとCookieも保持します。初心者の場合、Cookieは、ログインを維持するためのアカウントクレデンシャルや、基本的な設定など、ユーザーに関する情報を保存するために使用されます。

Chromeは、Cookieの保存に加えて、ブラウジングを監視し、一部のWebサイトをプリロードして、高速なパフォーマンスを提供します。ありがたいことに、Chromeの設定からこれらすべてのオプションをオフにすることができます。

Chrome設定にアクセスする

サイトデータとCookieを無効にする前に、Chromeの[設定]ページにアクセスする方法を知っておく必要があります。これは、すべてのサブセットにアクセスするための中心的なポイントだからです。

これを行うには、最初にAndroidデバイスのホーム画面またはアプリドロワーからChromeブラウザを起動します。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

次に、Chromeウィンドウの右上隅にあるケバブメニュー(縦に3つ並んだ点)をタップします。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

次に、オーバーレイメニューから[設定]オプションをタップします。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

その後、デバイスの画面にChromeの[設定]ページが表示されます。

ページのプリロード機能を無効にし、追跡しないリクエストをWebサイトに送信します

プライバシーをさらに保護するために、「追跡禁止」リクエストにアクセスしたWebサイトを送信することもできます。一部のサイトでは統計や調査のためにデータを収集する必要があるため、このリクエストを尊重するのは完全にアクセスしているWebサイト次第です。

ページプリロード機能を無効にするには、前に示したようにChromeの[設定]画面に移動します。次に、スクロールして[基本]セクションの下にある[プライバシーとセキュリティ]オプションを見つけてタップします。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

Now, locate the ‘Preload pages for faster browsing and searching’ option from the list of options. Then, tap to toggle the following switch to the ‘Off’ position.

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

Once turned off, Chrome will no longer preload webpages it thinks you might visit while browsing on the internet.

Then, to send a ‘Do Not Track’ request to websites you visit, locate and tap on the “Do Not Track” option present on the ‘Privacy and security’ settings screen.

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

After that, toggle the switch to the ‘On’ position that is present on the top right section of the screen.

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

Block Cookies for All Websites

Since most of the websites use cookies to save your preferences and at times your account information to keep you logged in on that website; turning them off can seriously hamper your user experience across all of the websites you visit.

In case privacy wins the tug of war against user experience for you, head to the Chrome ‘Settings’ page as shown in one of the previous sections.

Now, scroll to locate the ‘Site settings’ tab which would be situated under the ‘Advanced’ section on the ‘Settings’ screen. Then tap on it to enter the ‘Site settings’.

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

After that, tap on the ‘Cookies’ option from the ‘Site settings’ screen.

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

Now, tap on the radio button preceding the ‘Block all cookies’ option from the list of options.

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

Disable Location, Camera, and Microphone Access for All Websites in Chrome

Since on a mobile phone, you usually have respective apps to help you navigate or video calls your friends and loved ones, giving access to these peripherals makes very less sense barring exceptional scenarios.

To do so, head to the ‘Site settings’ screen as shown in the previous section. Then locate and tap on the ‘Location’ option present on the screen.

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

After that, toggle the switch to the ‘Off’ position that is present on the top right section of the screen.

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

Then, in case you already have allowed any website(s) to access the location, you will be able to see it/them under the ‘Exceptions’ section.

Now, to remove any website from the list, tap on the individual website name. This will open an overlay window on your screen.

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

Then, from the overlay window, tap on the radio button preceding the ‘Block’ option to permanently block the website until you unblock it manually. Otherwise, tap on the ‘Remove’ button present on the bottom right corner of the overlay window.

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

In case you have more than one website present under the ‘Exceptions’ section you will have to delete all the websites individually.

Once you have disabled the location access, tap on the ‘back arrow’ present on the top left corner of the screen.

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

After that, tap on the ‘Camera’ option situated right under the ‘Location’ option.

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

Next, toggle the switch to the ‘Off’ position following the ‘Camera’ field on the screen.

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

Now, in case you already have websites having access to your camera, they will be listed under the ‘Exceptions’ section.

To remove a website from the exceptions list, tap on the individual site listing. This will bring up an overlay window on your screen.

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

Next, tap on the radio button preceding the ‘Block’ option to permanently block the website from accessing your camera until you unblock it manually. Otherwise, to simply remove it from the ‘Exceptions’ list tap on the ‘Remove’ button present on the bottom left corner of the overlay window.

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

Once done, tap on the ‘back arrow’ icon present on the top left corner of the window.

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

Now, right under the ‘Camera’ option, you will find ‘Microphone’ listed; tap on the option to move to the microphone settings screen.

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

After that, tap to toggle the switch to the ‘Off’ position that is following the ‘Microphone’ field.

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

In case there are websites already having access to your microphone, they will be listed under the ‘Exceptions’ section on your screen.

Now, to remove a website from the exceptions list, tap on the individual website name from the list. This will open an overlay window on your screen.

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

Next, tap on the radio button preceding the ‘Block’ option to permanently block the website from accessing your microphone until you unblock it manually. Otherwise, tap on the ‘Remove’ button present on the bottom left corner of the overlay window.

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

Disable Websites From Sending You Notifications

Most of us are already receiving a bazillion notifications on our phones throughout the day, what we do not need is notifications coming in from some websites as well. Thankfully, Chrome provides a way to disable these pesky notifications.

To do so, head to the Chrome ‘Settings’ screen as shown in one of the sections previously. Then, scroll to locate and tap on the ‘Notifications’ tab present under the ‘Basics’ section. This will redirect you to your phone’s ‘Settings’ app.

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

Now, in case you do not want any notifications from Chrome, toggle the switch present on the ribbon to the ‘Off’ position.

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

Otherwise, to only block website notifications, scroll down and locate the ‘Show notification’ option present under the ‘Sites’ section. Then, tap on the following switch to toggle it ‘Off’.

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

Now, if your mobile device supports notification dots, you can turn them off too if you wish to do so.

To do that, tap on the ‘Advanced’ tab present on the ‘Notifications’ settings screen.

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

Then, toggle the switch to the ‘Off’ position following the ‘Allow notification dot’ field.

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

Disable Ads, Pop-ups, and Redirects on Websites

Major elements hampering your browsing experience are Pop-ups and automatic redirects. And amazingly, Chrome provides you native support to disable them on every website.

To do so, head to the ‘Settings’ screen on Chrome; then, tap on the ‘Site settings’ option present on the ‘Settings’ screen.

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

Now, locate and tap on the ‘Ads’ option present on the ‘Site settings’ screen.

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

After that, toggle the switch to the ‘Off’ position following the ‘Ads’ field on the screen.

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

Now, tap on the ‘back arrow’ icon present on the top left corner of the Chrome window.

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

Next, locate and tap on the ‘Pop-ups and redirects’ option from the list.

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

After that, toggle the switch to the ‘Off’ position following the ‘Pop-ups and redirects’ field on the screen.

Disable Background Sync For Closed Tabs

Background Sync basically allows Chrome tabs to complete an ongoing task such as sending a message or finish uploading any user data such as files on the cloud or a picture on social media even after you have closed the tab.

Though designed for the user’s ease of convenience, this can also at times translate into unsolicited actions or downloads from malicious websites.

To do so, head to the Chrome ‘Settings’ page as shown in one of the previous sections of this guide. Then, tap on the ‘Site settings’ option from the list.

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

After that, scroll down to locate the ‘Background sync’ option and tap on it to navigate to the ‘background sync’ settings page.

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

Next, tap to toggle the switch to the ‘Off’ that is following the ‘Background sync’ field on your screen.

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

Block Automatic Downloads

If you do not want websites to start automatic downloads on Chrome or even request you for the same, you can completely block automatic downloads on Chrome. However, you still be able to download files or media by initiating the download manually.

To do so, head to the Chrome ‘Settings’ screen as shown in one of the previous sections. Then, tap on the ‘Site settings’ option present on the screen.

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

Now, locate and tap on the ‘Automatic downloads’ option present on the ‘Site settings’ screen.

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

After that, toggle the switch to the ‘Off’ position following the ‘Automatic downloads’ field on the screen.

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

In case you want to add an exception for automatic downloads from a specific website, tap on the ‘Add Site Exception’ button. This action will open an overlay window on your screen.

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

Now, type your preferred website’s URL in the space provided and then tap on the ‘Add’ button present on the lower right corner of the overlay window.

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

Disable Clipboard Access

Websites can also request access to your information available on your clipboard. Though information on your clipboard might not always be confidential nature; if you feel uncomfortable sharing your copied information with the website.

To do so, head to the Chrome ‘Settings’ screen as shown previously in this guide. Then, tap on the ‘Site settings’ option present under the ‘Advanced’ section.

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

Then scroll down to locate and tap on the ‘Clipboard’ option from the ‘Site settings’ screen.

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

After that, toggle the switch to the ‘Off’ position following the ‘Clipboard’ field.

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

Use Chrome With Complete Privacy on iOS

Chrome is already optimized for privacy on iOS relative to its Android counterpart. However, as they say, there’s always room for improvement, and when that improvement is in line with protecting privacy it should definitely be welcomed.

Set up a Chrome without Signing in to your Google Account

If you are installing Google Chrome on your iOS device for the first time, you get. the option to not sign in and sync Chrome with your email account. It is just a single-step procedure.

First, launch Chrome from the home screen of your iOS device.

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

Now, since it is your first launch tap on the ‘Accept & Continue’ button to accept the terms and conditions of using the Chrome app.

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

After that, Chrome will ask you to turn on sync for your email address; tap on the ‘No, thanks’ button from the bottom left corner of your device screen to set up Chrome without signing into your Google account.

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

Now if you already have Chrome on your iOS device you can also remove the app, reinstall it and follow the above procedure to set up Chrome without a Google account.

Sign out of Chrome and Delete all Cookies, Browsing Data, and Site Data

If you don’t want to take up that hassle of reinstalling Chrome onto your device, you can also simply log out of your account, turn off sync, and delete all the information Chrome has stored related to the websites you have visited.

To do so, launch Chrome from the home screen of your iOS device. Then, tap on the ellipsis (three horizontal dots) present at the bottom right corner of the Chrome screen.

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

Next, tap on the ‘Settings’ option from the overlay menu.

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

After that, tap on your account information tab present on the ‘Settings’ screen.

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

Alternatively, you can also tap on your account picture or initials situated on the top right corner of the Chrome home page. This will open an overlay window on your screen.

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

Then, tap on your account information tab present on the ‘Google Services’ window.

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

Now, tap on the ‘Sign out and clear data from this device’ option present on the screen. This will bring up an alert from the bottom of the screen.

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

Then, read the alert carefully and tap on the ‘Sign out and clear data from this device’ option.

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

And that’s it you will be signed out of Chrome and all your bookmarks, passwords, history, and other site data will be deleted.

Disable All Built-in Google Services

Chromeは、データの共有に関してiOSでかなり制限されていますが、全体的なエクスペリエンスを向上させるために、一部のデータをGoogleサーバーと共有する組み込みサービスがいくつかあります。ありがたいことに、それがあなたに適している場合は、それらすべてを無効にすることができます。

ChromeでGoogleサービスにアクセスする

Googleサービスにアクセスするには、iOSデバイスのホーム画面またはアプリライブラリからChromeブラウザを起動します。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

次に、Chromeウィンドウの右下隅にある省略記号(3つの水平ドット)アイコンをタップします。次に、オーバーレイメニューから[設定]オプションを選択します。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

その後、[設定]画面から[同期とGoogleサービス]オプションをタップします。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

または、Chromeからログアウトしていない場合は、Chromeホームページの右上隅にあるアカウントの写真またはイニシャルをタップできます。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

これで、Chromeに組み込まれているすべてのサービスを確認できるようになります。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

オートコンプリート検索とURLを無効にする

生活を楽にするために、ChromeはCookieと検索データをGoogleに送信して、アドレスバーに入力した検索クエリまたはウェブサイトのアドレスをオートコンプリートします。これは気の利いた小さな機能ですが、この機能がChromeに入力したすべての情報を収集することを無視することはできません。

オフにするには、前のセクションで示した「Googleサービス」画面に移動します。次に、[オートコンプリート検索とURL]を見つけ、次のスイッチをタップして[オフ]に切り替えます。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

ここで、GoogleサーバーへのURLの送信を完全に無効にするには、[Googleサービス]画面で[検索とブラウジングを改善する]オプションを見つけます。次に、次のスイッチを「オフ」の位置に切り替えます。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

Googleに送信される統計とクラッシュレポートを無効にする

統計とクラッシュレポートは通常、製品の改善と、ユーザーにより良いサービスを提供するためのコード内の特定のバグの発見に使用されます。ただし、多くの場合、これらのレポートには、タイムスタンプ、場所、デバイスの製造元、およびモデルが含まれている可能性があり、一部のユーザーに不快感を与える可能性があります。

したがって、オフにするには、「Googleサービス」画面に移動します。次に、[Chromeの機能とパフォーマンスの向上に役立つ]オプションを見つけて、次のスイッチを[オフ]の位置に切り替えます。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

iOSのChromeですべての自動入力機能を無効にする

他のすべてのブラウザと同様に、Chromeは、すでに保存されている情報を使用してフィールドに自動入力する自動入力機能もサポートしています。Chromeは、パスワード、支払い方法、住所、電話番号などを保存できます

この機能が本当に役立つことは間違いありませんが、支払い方法や個人の住所などの機密情報を共有することは、多くの人が気に入らないことかもしれません。幸い、これらのオプションはすべてChromeの設定からオフにすることができます。

iOSでChrome設定にアクセスする

Chrome設定にアクセスするには、デバイスのホーム画面からChromeアプリを起動します。次に、省略記号アイコン(3つの水平ドット)をタップし、オーバーレイメニューから[設定]オプションをタップします。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

次に、ウィンドウの右下隅にある省略記号(3つの縦のドット)アイコンをタップします。次に、オーバーレイメニューから[設定]オプションをタップします。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

オートフィル機能は別のカテゴリに分類されていないため、Chromeの[設定]画面ですべての個別のオプションを確認できます。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

パスワード保存を無効にする

Androidやデスクトップとは異なり、ChromeはiOSで「自動サインイン」機能を提供しません。ただし、保存されたパスワードは、Webサイトのそれぞれのフィールドに自動入力されます。

パスワードの保存をオフにするには、前のセクションで示したようにChromeの[設定]ページに移動します。次に、画面に表示されている[パスワード]オプションをタップします。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

その後、「パスワードの保存」フィールドを見つけて、次のスイッチを「オフ」の位置に切り替えます。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

ウェブサイトのパスワードをすでに保存している場合は、[保存されたパスワード]セクションでパスワードを見つけることができます。

保存したパスワードをChromeから削除する前にエクスポートする場合は、[パスワードのエクスポート]オプションを見つけて、[パスワード]設定画面からタップします。これにより、画面にオーバーレイペインが表示されます。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

その後、オーバーレイペインから[パスワードのエクスポート]オプションをタップします。ただし、すべてのパスワードはテキストファイルでエクスポートされることに注意してください。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

次に、Face ID、Touch IDを入力するか、電話のパスコードを入力してファイルをエクスポートする必要があります。次に、オーバーレイウィンドウが画面に開きます。ウィンドウに表示されているお好みのアプリをタップして、ファイルを送信または保存します。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

次に、既存のパスワードを削除するには、オプションのリストから個々のWebサイト名をタップします。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

その後、ウィンドウの右上隅にある[編集]オプションをタップします。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

次に、Face ID、Touch ID、またはアカウントパスコードを使用して認証を提供した後、画面の下部にある[削除]ボタンをタップして、保存されているクレデンシャルを削除します。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

Chromeブラウザに複数のクレデンシャルが保存されている場合は、それぞれを個別に削除する必要があります。

支払い方法の機能を無効にする

今日、支払いを処理するための非常に多くのより安全な方法があるため、プライバシーに関する限り、支払い方法をブラウザに保存しておくことは実際には意味がありません。

Chromeでお支払い方法をオフにするには、前のセクションで示したように[設定]画面に移動します。次に、画面に表示されている[支払い方法]オプションをタップします。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

次に、[支払い方法の保存と入力]オプションを見つけて、次のスイッチを[オフ]の位置に切り替えます。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

すでにお支払い方法を保存している場合は、「お支払い方法」画面で見つけることができます。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

保存したお支払い方法を削除するには、画面に表示されている個々のオプションを右から左にスワイプします。このアクションにより、画面の右端にある[削除]ボタンが表示されます。次に、[削除]ボタンをタップして、支払い方法を削除します。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

住所、電子メール、電話番号の入力機能を無効にする

Chromeでは、支払い方法とパスワードに加えて、住所、メールアドレス、電話番号などの情報を保存できます。ただし、このような機密情報をすべてブラウザに保存すると、不快感を覚える場合があります。

この機能をオフにするには、上記の前のセクションの1つに示されているように、Chromeの[設定]ページに移動します。次に、画面に表示されている[アドレスなど]オプションをタップします。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

次に、タップしてスイッチを「オフ」の位置に切り替え、Chromeブラウザでの「アドレス、電話番号、メールアドレス」の保存をオフにします。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

Chrome上のすべてのポップアップをネイティブにブロックする

Webサイトのランダムなポップアップは非常に煩わしく、ユーザーエクスペリエンスを完全に混乱させます。したがって、Chromeはそれらをブロックするためのネイティブサポートを提供します。

これを行うには、前のセクションの1つに示されているように、Chromeの[設定]画面に移動します。次に、下にスクロールして[コンテンツ設定]オプションを見つけてタップします。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

次に、「コンテンツ設定」画面から「ポップアップのブロック」オプションをタップします。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

その後、スイッチをタップして、[ポップアップのブロック]フィールドに続く[オン]の位置に切り替えます。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

Webページのプリロード機能を無効にする

Chromeはまた、アクセスすると思われるいくつかのWebページをプリロードします。ただし、この機能はユーザーにこの機能を提供するのに間違いなく役立ちます。Chromeはユーザーの動作を読み取り、少し余分な帯域幅も使用します。

したがって、オフにするには、このガイドで前述したようにChromeの[設定]画面に移動します。次に、画面に表示されている[帯域幅]オプションを見つけてタップします。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

次に、「帯域幅」設定画面にある「Webページのプリロード」オプションをタップします。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

その後、タップして[しない]オプションを選択し、Chromeでウェブページのプリロード機能を無効にします。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

Chromeのすべてのウェブサイトで位置情報、カメラ、マイクへのアクセスを無効にする

場所、カメラ、マイクの無効化は、ChromeブラウザのAndroidまたはデスクトップ版と同じように無効化されることはありません。これらすべての周辺機器へのChromeのアクセスを無効にするには、電話の設定にジャンプする必要があります。

したがって、起動します。iOSデバイスのホーム画面からの「設定」アプリ。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

次に、下にスクロールして[設定]画面から[Chrome]オプションを見つけてタップします。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

これで、マイク、カメラ、場所のアクセスオプションを画面に表示できるようになります。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

マイクへのアクセスを無効にするには、[Chrome設定]画面で[マイク]オプションを見つけてから、次のスイッチを[オフ]の位置に切り替えます。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

同様に、カメラを無効にするには、画面の「カメラ」オプションに続く「オフの位置」にスイッチを切り替えます。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

その後、画面に表示されている[場所]オプションをタップします。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

次に、最後に場所を無効にするには、[場所]オプションに続いてスイッチを[オフ]の位置に切り替えます。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

Chromeを無効にして、アプリの使用法を学習します

時間の経過とともに、Chromeはアプリの使用方法を学習し、アプリをより効率的に使用できるように、それに基づいて提案を送信します。Chromeブラウザに切り替えてそれについて学ぶユーザーにとっては便利ですが、反対に、多くの人はプライバシーをヒントやコツと交換することに慣れていないかもしれません。

オフにするには、iOSデバイスの「設定」アプリに移動します。次に、下にスクロールして、[設定]画面から[Chrome]オプションを見つけます。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

その後、画面に表示されている「Siri&Search」オプションをタップします。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

次に、[アプリから提案を表示]オプションを見つけて、次のスイッチを[オフ]の位置に切り替えます。

AndroidとiPhoneでデフォルトでChromeをプライベート(シークレット)にする方法

これで、Google Chromeは、明示的に共有することを選択しない限り、個人データを完全に保護するように構成されました。


Android で ChatGPT を使用する方法

Android で ChatGPT を使用する方法

Android デバイスで ChatGPT にアクセスするのは簡単です。必要なのは Web ブラウザだけで、すぐにチャットボットと会話できるようになります。

Spotify For Android でスリープタイマーを設定する方法

Spotify For Android でスリープタイマーを設定する方法

音楽の夜はいつでもおやすみです!Spotify を使えば、終わりのない音楽の邪魔をやめて、目覚めるのではなく眠りにつくためだけに音楽を使いましょう。

Android のメッセージで iPhone の反応を有効にする方法

Android のメッセージで iPhone の反応を有効にする方法

Google メッセージ アプリのおかげで、Android デバイスで iMessage の反応をより簡単に確認できるようになりました。

iPhoneとAndroidのホーム画面にWebサイトを追加する方法

iPhoneとAndroidのホーム画面にWebサイトを追加する方法

アプリがあるかどうかに関係なく、ホーム画面からあらゆる Web サイトにすばやくアクセスできます。

AirMessage Server を使用して Android および Windows で iMessage を取得する方法

AirMessage Server を使用して Android および Windows で iMessage を取得する方法

AirMessage サーバーを利用して、Android または Windows デバイスで iMessage を簡単に入手できます。

iPhone または Android デバイスに Wordle をアプリとしてインストールする方法

iPhone または Android デバイスに Wordle をアプリとしてインストールする方法

Wordle をアプリとして携帯電話にインストールすると、プレイするたびに Web ブラウザで Web サイトを開く手間が省けます。

Android スマートフォンの Chrome で保存されたパスワードを表示する方法

Android スマートフォンの Chrome で保存されたパスワードを表示する方法

Android 上の Google Chrome を使用して、保存されたパスワードを表示、アクセス、編集、削除、エクスポートする方法を説明します。

Android アプリ用の Windows サブシステムのキーボード ショートカット

Android アプリ用の Windows サブシステムのキーボード ショートカット

PC 上で実行されている Android アプリでキーボード ショートカットを使用するには、Android 用 Windows サブシステムでスクリーン リーダーのアクセシビリティ設定を有効にします。

Windows 11 で Android 用 Windows サブシステムをアンインストールする方法

Windows 11 で Android 用 Windows サブシステムをアンインストールする方法

これらの簡単な手順を使用して、Windows 11 PC 上のすべての Android アプリとともに Windows サブシステムを簡単に削除します。

Windows 11 で Android アプリ (APK) をサイドロードする方法

Windows 11 で Android アプリ (APK) をサイドロードする方法

SDK プラットフォーム ツールを使用して Windows 11 PC に Android アプリ APK をサイドロードし、Amazon App Store では入手できないアプリやゲームをお楽しみください。